2chが熱い、か?

詩を書くことを離れてずいぶん遠くから詩の世界を眺めています。

 

昨日は2ch詩板文極スレでお祭りをやっていると小耳に挟み

行ってまいりました。

一足早い夏祭りのようでしたー。

ビーレビさんが次々と燃料を投下しているようで

隅田川の花火大会並み 🎇🎆

中傷合戦と言ってしまえばそれまでなんですが

りさーにゃはあの熱は嫌いではないのです。

 

もしかしたら、

もしかしたらですよ。

あの熱から何かが生まれるのかも知れない。

あの熱は詩に対する熱なのかも知れない。

 

違いますか?

違いますね。

りさーにゃも書いていて違う気がしてきました。笑

 

ちなみにりさーにゃという名称はLisacoという筆名で書いていた頃に

2chでdisられる時に呼ばれていた別称(蔑称?)です。

他にリサータとかもありましたね。

可愛いので使ってまーす💛

転んでもタダでは起きない座右の銘ですからっ。

 

くだらない前置きが長くなりました。 

ここからが本題です。

なぜ匿名掲示板でdisるか?

りさーにゃは言いたいことは直接本人に言ってしまう人間なので

今までわからなかったのですが

多分相手への諦めが最初からあるのではないか、と。

自分と違う人間に本当に向き合おうとすることは

困難に困難を重ねるような道のりだから。

そして自分とは違う他者に向き合うことは

改めて自分自身と向き合うことでもある。

その厳しさから逃れてい言いたいことだけを言う。

だから匿名なのだろう、と。

 

記名 文責 という言葉で最初に浮かぶのは 中田満帆氏

彼は実名に拘る人のようである。

実名でなくとも一貫した筆名を持つことを大事に考えている人のようで

適当なハンドルネーム詩を書き始めた私には

脳天を打たれたような衝撃がありました。

彼は正しい、と。

中田氏は2chに書き込む時も記名している。

彼とは真逆で10作位で筆名を変えているのがいかいか氏(現 選者)

彼は寧ろ作品に記名することを嫌っているようにも見える。

一定水準以上の作品を書く作者が記名を嫌うのも何となくわかる気がする。

しかしながらいかいか氏も2chでは記名している。

 

なぜこの二人の名前を出したかと言うと

詩を離れてた今も唯一投稿作を読んでいるこの二人だから。

作品のスタイルも何もかも違っているお二人だけど

私の知りうる限りのネット詩の界隈で

真っ直ぐな言葉、信用のおける言葉を話す人 だと思っているからだ。

 

そういう言葉を使える人間でありたいものだと思う。