業務多忙につき

物事が計画的に進んでいれば忙しいことは楽しい。

大抵は努力なりの結果が付いてくるから。

けれどアクシデントというのは思いがけない時に襲ってくる。

 

順調に行っていたのに、、

なぜここで?

 

アクシデントも呑み込んでこそプロなんだろうと思う。

 

重い病の知人が手術の選択に悩んだ末に言った言葉を思い出す。

 

人事を尽くして天命を待つ

 

やるだけのことをやり

後は祈るしかない。

 

 

リアルで色んな人の人生を見る。

 

気になるのは若い世代ではなく

50代、60代を生きる人たちと

70代、80代の終焉を迎える人たち。

 

人生の終わりに誰といるのか。

どんな生き様で終わるのか。